★学内コンペ★ドレメ×建青会:最終審査会開催!

みなさんこんにちは

今日は産学連携学内コンペ
ドレメ×建青会最終審査会の様子をお伝えします

今から半年前
北海道建青会さんという団体からご連絡を頂きました
『建築業界のイメージアップを目的として
格好良い建築作業服を創りたいんです』と

ドレメとしてできることを考えた結果
学内でデザイン画を募集することになりました

建設作業着は普段着る洋服とは違って
色々な工夫が必要になります
『電卓が入るようなポケットが欲しい』
『視認性を高めて欲しい』
『破けにくくして欲しい』

集まったのは総勢73点のデザイン画
その中から色々な工夫が盛り込まれた11点が最終審査へ進みました

グランプリに輝いた作品は実際に商品化されて作業着として着用されます

まずはデザイン画をご覧ください


通過した11点のデザイン画の
次のステップは
実物作品の制作になります

学生達は夏休みを返上して制作にとりかかりました

建設作業服という特性上
制作も大変でした

そうして迎えた9月18日
最終審査会が開催されました

審査会はファッションショー形式で行われ
ランウェイが用意されています


投票箱が用意されおり
建青会の会員の皆さんが気に入った作品に投票します

モデルは建青会の会員のみなさん


建設作業服の常識を変えるデザインで
モデルの皆さんもテンションがかなり高い



デザインコンセプトもしっかり説明されていました
どの作品がグランプリに輝いてもおかしくない出来映えです


モデルさんのパフォーマンスも面白かったです

そして見事グランプリに輝いたのは
ファッション総合学科木下有紗さんの作品です


今回グランプリに輝いた作品は
実際に商品化となり建築作業服として着用されます


最後に皆さんで記念撮影
とっても楽しいファッションショーでした

ドレメでは年間を通じて産学連携を多く行っております
学生達も、衣装製作は大変だったけれど
とっても良い勉強になりました