学費サポート

本学院は、優れた学生及び、優れた学生であり経済的理由により修学が困難な方に対して学生の修学支援を目的として特待生及び本学院独自の学費減免制度を用意しています。

※特待生制度は、入学選考の合否とは関係ありませんので安心して受験できます。

特待生

ドレメ特待生

対象者

2021年3月高等学校卒業見込みの方

減免内容

A:1年次後期授業料200,000円 減免

B:1年次後期授業料150,000円 減免

C:1年次後期授業料100,000円 減免

D:1年次後期授業料50,000円 減免

選考方法

書類及び面接審査を経て決定

受付期間

2020年9月1日~11月30日

面接審査日

2020年12月13日予定

定員

若干名

提出書類

特待生申請シート(様式②)及び各入学願書提出時に必要な書類

※夜間科は除きます。※特待生に選考された方の授業料減免額の上限は、1年次授業料54万円とします。

特待生申請シートのダウンロード

奨学生

地方支援奨学生

対象者 対象者下記エリアをご覧ください。
減免内容 昼間部後期授業料30,000円 減免
受付期間 2020年9月1日~2021年3月31日
定員 制度利用対象者全員
選考方法 書類審査
提出書類 地方から住居を変更することを証明する書類(賃貸契約書等)
※証明する書類については、後日受付を行います。
空知
芦別市/浦臼町/月形町/奈井江町/三笠市/上砂川町/新十津川町/砂川市/滝川市/深川市/赤平市/歌志内市/美唄市/雨竜町/秩父別町/沼田町/北竜町/妹背牛町夕張市/幌加内町
後志
赤井川村/積丹町/古平町/余市町/仁木町/岩内町/神恵内村/喜茂別町/京極町/共和町/倶知安町/泊村/ニセコ町/真狩村/留寿都村/蘭越町/黒松内町/寿都町/島牧村
胆振
安平町/白老町/むかわ町/厚真町/登別市/伊達市/室蘭市/壮瞥町/洞爺湖町/豊浦町
日高
平取町/新ひだか町/新冠町/日高町/浦河町/様似町/えりも町
渡島
長万部町/鹿部町/七飯町/函館市/北斗市/森町/八雲町/木古内町/知内町/福島町/松前町
檜山
今金町/せたな町/厚沢部町/乙部町/江差町/上ノ国町/奥尻町
上川
旭川市/上富良野町/占冠村/鷹栖町/中富良野町/美瑛町/東神楽町/東川町/富良野市/南富良野町/愛別町/上川町/剣淵町/士別町/当麻町/名寄市/比布町/和寒町/下川町/音威子府村/中川町/美深町
留萌
増毛町/小平町/留萌市/苫前町/羽幌町/遠別町/初山別村/天塩町/幌延町
宗谷
枝幸町/豊富町/中頓別町/猿払村/浜頓別町/稚内市/利尻町/利尻富士町/礼文町
網走
遠軽町/雄武町/興部町/滝上町/西興部町/紋別市/置戸町/佐呂間町/湧別町/北見市/訓子府町/津別町/網走市/大空町/清里町/小清水町/斜里町/美幌町
十勝
清水町/新得町/音更町/帯広市/上士幌町/鹿追町/芽室町/足寄町/池田町/浦幌町/更別町/士幌町/大樹町/豊頃町/中札内村/広尾町/本別町/幕別町/陸別町
釧路
厚岸町/釧路市/釧路町/白糠町/鶴居村/標茶町/弟子屈町/浜中町
根室
標津町/中標津町/根室市/別海町/羅臼町
北海道外
北海道外 ※ただし日本国内に限る

同窓関係者免除制度

対象者 ア.本学院卒業生及び本学院卒業生の子息・息女、兄弟姉妹、父母
イ.本学院在学生の兄弟姉妹、父母、子息・息女
ウ.兄弟姉妹が本学院に同時に入学した場合の1人分
エ.祖父母が本学院卒業生
減免内容 入学金全額 免除
受付期間 2020年9月1日~2021年3月31日
定員 制度利用対象者全員

私費外国人留学生支援奨学生

対象者 私費外国人留学生
減免内容 授業料の一部 減免

※私費外国人留学生で、本学院に入学を希望される場合は、入学資格、出願手続き上の提出書類、選考方法などが一般出願等とは異なりますので、直接本学院にて資料を受け取り、説明を受けてください。
 詳しくは本学院事務局までお問合せください。

経済的支援奨学生

対象者
  1. 学費等の負担者と認められる方に天災及び死亡、疾病並びにこれらに準ずる特別の事情が発生し、他に学費等の負担者及び調達の方法がない方
  2. 生活保護世帯又は個人住民税所得割非課税世帯及び、これらに準ずる世帯の方
減免内容 昼間部授業料の全額を上限として一部 減免
受付期間 2021年4月下旬~5月上旬
定員 制度利用者全員
選考方法 書類審査(日本学生支援機構に給付奨学金の申し込みをすること)
提出書類 上記を証明する書類
実績 2017年度8名、2018年度3名、2019年度2名

学費減免制度

在校生Ⅰ種特待生

対象者 本学院の2年次に在籍し専攻科に進学を希望する学生で、就学態度良好、成績優秀な方
減免内容 授業料の270,000円を上限として一部 減免
選考方法 レポート・面接審査を経て決定
提出書類 レポート

在校生Ⅱ種特待生

対象者 本学院に在籍し、コンテストの入賞を果たすなど優秀な成績を修めた方
減免内容 授業料の270,000円を上限として一部 減免
●学費減免例
AO入学と本学院独自の奨学生は組み合わせ併用により学費減免が可能となります。

【 例1 】
学業優秀者で特待生を申請し承認、AO入学(第1期)で合格
「AO入学(昼間部)」+「特待生B」= 減免額22万円
内訳:
  • AO入学にて1年次後期授業料より7万円減免
  • また特待生Bにより1年次後期授業料より15万円減免

【 例2 】
地方の学生がAO入学(第2期)で合格した場合
「AO入学(昼間部)」+「地方支援奨学生」= 減免額8万円
内訳:
  • AO入学にて1年次後期授業料より5万円減免
  • さらに地方支援奨学生により1年次後期授業料3万円減免